Design

デザイン

誇りある邸宅

借景合成写真

THEを冠するAPA最高峰、それは誇り高き「邸宅の頂点」。 THEを冠するAPA最高峰、それは誇り高き「邸宅の頂点」。

THE PREMIERE。それは高い志のもとに築かれた邸宅の称号。
一過性のスタイルに見向きもせず、本質へと向かう意思を貫くことで、
時を経ても決して色褪せることのない品位を持ち続ける
〈プレミアシリーズ〉最高峰ブランドです。
かけがえのない地を得て、[THE]を冠するにふさわしいクオリティを
結実させたTHE PREMIERE〈新潟駅 万代〉。立地も建築美も
「邸宅の頂点」といえる212邸を、然るべき方々に。

駅前の新たな
シンボルとして、
品と格をデザインする。

アンサンブルという言葉があります。これは、
音色の異なる楽器が互いに共鳴しながら創り出す「調和」。
自らの音色を他の音に埋没させてしまうのではなく、
かといって他の音をかき消すのでもない。
他を活かし、自分も生きて、美しい旋律を奏でることです。
建築の世界にもアンサンブルはあります。
JR「新潟」駅の真正面に建つ新たなシンボルとして
誕生するTHE PREMIERE〈新潟駅 万代〉。
すでにある風景に敬意をはらいながらも
品位と格調をまとって、街の財産とも言える
新たな風景を生み出していく。
それはやがて
歳月とともに風格を高めていくことでしょう。

外観完成予想CGイラスト

  • 存在感を放つ重厚な外観デザインと
    ゲートを設けた奥行きあるアプローチ。

    外壁は落ち着いた色合いの磁器質タイルで統一し、4本のマリオンが19階建の伸びやかさを演出。新潟の新たなシンボルにふさわしい存在感のある外観デザインを目指しています。前面道路から住棟をセットバックして、開放感のあるフロントヤードを創出。奥行きのあるアプローチにホスピタリティあふれるゲートを設け、邸宅感を高めています。

  • 自然石を贅沢に使ったエントランスと、
    開放感に満ちたエントランスホール。

    住まう方、訪れる方を最初にお迎えするのは、外壁に重厚感のある自然石をあしらったエントランス。棟内へと導くワイド&ハイの玄関ドアが上質な屋内空間を予感させます。風除室を抜けると、そこは開放感に満ちたエントランスホール。気品の中にも温もりを演出したしつらえが、くつろぎへと心を解き放ちます。