金沢の中枢に住まう、
その歓びのすべてを掌中に。
JR「金沢」駅〈徒歩8分・約600m〉
2線2駅に近接。
市内、県内、東京へダイレクト。

東京へ最短2時間28分。
新幹線利用で、出張・旅行もスムーズ。

2014年に北陸新幹線が長野駅から金沢駅まで延伸され、飛躍的に利便性が高まりました。金沢−東京間が日帰りできる時間距離となり、出張や旅行がますます便利に。さらに、金沢駅から新大阪駅への延長も予定されており、北陸の中心都市としての金沢がさらに価値を向上させていきます。
金沢の中心、金沢芳斉に住まう。
それは、金沢の全域を謳歌すること。
※掲載の写真は、現在地周辺を撮影した航空写真(2018年9月撮影)にCG加工を施したもので、実際とは異なります。
躍
新幹線開業で再開発が進む先進エリア
JR「金沢」駅周辺で躍動する。
JR「金沢」駅は北陸新幹線の開業により、金沢のみならず北陸の玄関口として都市機能がさらに充実。商業施設、公共施設、金融機関などの生活施設が集積しています。国内外の高級ホテルなど再開発計画も目白押しで、その進化は留まるところを知りません。
憩
自然や知に触れる文化エリア
緑豊かな公園の傍らに。
潤いあふれる「玉川公園」へ徒歩6分で日々散策が愉しめます。「玉川図書館」が隣接し、公園で読書する人の姿も。公園内には元気に遊び回れる芝生広場、複合遊具も設置。「近世資料館」もあり、世代を超えて憩いの時を過ごすことができます。
華
都市の魅力が集積する商業エリア
武蔵が辻󠄀・香林坊で華やぐ。
古くから交通の要として賑わってきた武蔵が辻󠄀も徒歩圏。約170店が軒を連ねる「近江町市場」、その一角にある食の新施設「近江町いちば館」が行きつけの店になります。さらに香林坊や片町にもほど近く、金沢自慢の繁華街を自在に愉しむことが可能です。
日常の生活施設から
都市機能まで徒歩圏に充実。
※徒歩分数は80mを1分として算出した地図上の概測です。